積み木の家

海外不動産投資をしよう|利益を得るための秘策

賃貸マンションの動向

困る男性

賃貸物件の一般的な特色

出生率が高くて着実に人口も増えているために、沖縄県内にはファミリー向けの賃貸マンションが多いです。世帯によって子供の人数や収入も様々ですが、特に家賃相場が10万円前後の手ごろな物件が中心です。しかし子供が3人以上いる家庭の場合には4LDKの間取りが最適であり、大型物件の家賃相場の平均は15万円台です。また沖縄では企業進出も盛んであり、最近では単身赴任者の増加も著しいです。沖縄県内にある大学に県外から進学する人も多いために、シングル向けの賃貸マンションも大人気です。単身赴任者が選ぶ賃貸マンションの家賃相場は5万円前後であり、学生の場合には更に割安な物件を選ぶでしょう。このように多様な賃貸需要があるために、沖縄の不動産会社も様々な物件の品揃えの充実に意欲的です。

今後の賃貸物件の動向

国際的なリゾート地としての存在感もあるので、沖縄の様々な不動産への需要が更に拡大するでしょう。観光産業の発展に伴って、県外からの就職希望者を積極的に受け入れることが今後の課題です。したがって若者も暮らしやすいような、リーズナブルな賃貸マンションが増えるでしょう。全国各地からの就職希望者を受け入れる企業がマンションを借り上げる動きも活発であり、家賃相場も全体的に割高になるのが今後の大きな動きです。賃料の水準がアップするために、沖縄は不動産投資を行う上でも魅力的な地域です。地元だけではなくて全国から投資マネーが流入するので、マンションの価格も全体的に上昇トレンドです。今後は人気物件を中心に、更に投資妙味が高まるでしょう。